メインイメージ

季節で変えると良い物は

縁起物といえば沢山の種類がございますが、皆様は何を思い浮かびますか?食べ物しか浮かばない私としては、やはり「めでたい」だけに「鯛」を食べタイ。良い物食べて今年も一年頑張りタイ!なのですが、そのガッついたイメージを拭うべく他に一体何があるのかと困ったときのウィキペディアで調査してみたところ、食べ物以外にも沢山の縁起物が存在していることに気がつきました。よく見ると季節毎にもたくさんの縁起物が存在しているではないですか。

例えば1月の定番中の定番、正月初夢の「一富士二鷹三茄子」今年こそは縁起の良い夢を見て迎えるぞと意気込んで寝てみたものの、起きた頃には大体忘れている派です。

しかもこの初夢には続きがあって「四扇(しおうぎ)五煙草(ごたばこ)六座頭(ろくざとう)」。「しおうぎ」は末広がり、「ごたばこ」は集まる場には欠かせなく、「ろくざとう」はケガ無し、となるのだそうです。

お勧めサイト
掃除の事なら何でも相談!

禁煙が主流になっている現代として「ごたばこ」の存在や如何に。

また、縁起物といえば「五節句」

1月7日は七草の節句といわれて1年の無事を祈願するために七草粥を美味しく頂く日ですね。3月3日は桃の節句で主に女の子の健康厄除祈願、5月5日は端午の節句、または菖蒲の節句といわれていて男の子の健康出世を願う日とされています。

お勧めサイト
自分でできない事はプロに依頼を

むかし近所のスーパーで3月3日には雛あられを配り、5月5日ではカブト虫の幼虫が配られていたので、男の子の節句はインパクトが強い思い出しかありません。なんていうかもう少し良い物は無かったのだろうかと感じてしまう思い出です。

話は戻しますが7月7日は七夕の節句といわれて、お盆の行事にも関連しているので地域によっては月遅れの8月7日に開催されている事もあります。9月9日は菊の節句といわれて、9という数字は負担が大きく邪気の強い月であり、その流れを変えるために邪気払いをして長寿を願うようになったことから節句として祝うようになったのですが、他の節句に比べると少々知名度が低いかもしれません。

お勧めサイト
対面式ではない方法も行っている

こういうのも縁起物と言うのでしょうか。皆様がよく持たれている「財布」。

この財布には金運を上げるために黄色や白色といったカラーがありますが、春の季節に財布を変えるのが縁起の良い物とされています。「張る財布」だからだとか。

これから春の季節到来、金運アップを狙って春財布に変えるのもいいですね。

Copyright© 2015 季節で変えると良い物は All Rights Reserved.